フェイシャルリフレクソロジー

顔のコリをゆるめること、感情をリリースすること

浅草・蒲田のリフレクソロジーサロン、fuwariの鈴木です。

昨年末からメニューに加わったフェイシャルリフレクソロジー(顔のリフレクソロジー)についてお客様いただいた質問など、少しずつシェアしていきたいと思います。

今回は、顔のコリや表情の固さについて!

無意識に歯を食いしばってしまう方や、つい我慢しがちだったり、ストレス発散が苦手な方の参考になれば幸いです。

フェイシャルリフレクソロジーを受ける理由は?

・持病がある

・病気ではないがずっと続いている不調がある

・日々の健康維持のために、せっかくだから美容効果もある施術を受けたい などなど、

フェイシャルリフレクソロジーを受けられる方のきっかけはさまざまですが、

「精神的なストレスがあり、そのせいか表情の固さ・顔のこわばりやコリが気になる」

そんな風に感じてサロンを訪れてくださる方も珍しくありません。

  • ストレスが溜まりいっぱいいっぱいの時期には、睡眠中に歯を強く食いしばって顎の筋肉がかたくなったり…
  • あまりにショックなことが起きて心が処理できないと、無表情のまま固まってしまったり…

このような経験から実感するように、感情面のバランスが崩れると、顔の筋肉に固さやコリを生じることがあります。

反対にこの固さをゆるめることが、感情のリリースにつながります🍃

フェイシャルリフレクソロジーは一人ひとりに合わせた手技をプランニングして行うので、このような症状をお持ちの方には、優しく柔らかいタッチで顔の筋肉全体をゆるめていく施術を入れていきます。

お顔をゆるめる

そして施術が終わると、

「半分寝ていたけど、不思議といろんな人の顔や場面が浮かんできました」

「溜まっていたものがドーッと出て行った感じがする」

表現の仕方はおひとりずつ違うのですが、このようなご感想をいただいたりします。

顔も足もリフレクソロジーは体に溜まった老廃物の排出、つまり体のゴミ出しを進めますが、

心の奥に溜めたままの感情も、実はゴミ出しが必要です。

顔と足のリフレクソロジーは何が違うの?とよく聞かれますが、たくさんある違いの中のひとつとしては、

顔のリフレクソロジーは体のお掃除だけでなく感情のお掃除も得意、と言うことだと思います。

フェイシャルエステと似ている?

「フェイシャルマッサージやエステを受けたときは、たくさん顔に触れてもらってもこのような感覚にはならなかったけれど…?」

というご質問も時々いただきます。

フェイシャルリフレクソロジーは単純に顔の筋肉をマッサージしてほぐすものではなく、

神経系や血管系、経絡のポイントや、感覚器、脳神経、筋肉や骨格系に対応したさまざまなチャートを使い、

お顔からの情報を読み取りながらひとつずつステップを追って進めています。

フェイシャルリフレクソロジーを受けてお肌が明るくなった、モチモチしてきた、プルンプルンになった!と感じられる方も多いですが、

施術に使用しているオイルはなるべくお肌に負担をかけない自然素材のものを選んでおり、特別な美容液などではありません。

美容的な効果が感じられたとしたらそれは、あくまで内側が整ったことによる副産物です☺️

効果的な頻度で受けていただくために…

施術を受ける頻度については、かなりお疲れの方や、お困りの症状がある方、改善したい不調がすでにある方は、最初は頻度を上げて(週1回~少なくとも2週間に1回)受けていただくのをおすすめします。

ひとりひとり体が違うので反応はさまざまですが、最初に頻度を上げて通っておくと、体のゴミ出しが進みやすい傾向にあるからです。

スムーズに体のお掃除が進み、症状が楽になった後はメンテナンスとして月1回~、または心身のリセットが必要となったときにご利用ください。

いま、必要な方に効率的な頻度でお試しいただきたいという想いから、期間限定で回数券の割引キャンペーンを行っています。

⇒詳細はメニューページにて

今回限りの特別価格ですので、ぜひこの機会をご活用ください🌼

*ご予約・お問合せはお問合せフォームもしくはLINEからお気軽にどうぞ*